2012年04月05日

お茶会ありがとうございました


3月31日のお茶会の日、

前日からの天気予報では、春の大嵐!


あら!大変。


ノーテンキ漫画家は、朝、空を見上げて龍神様にお願いしていました。


『お願いです、龍神さま。今日はわたくしめの『初お茶会の日』、

できましたら会場に皆さんが到着するまで、雨を降らせないでくださいまし。

そして会場にいる間は、ど〜ぞ雨風、存分に。

そして、終わりましたら通り過ぎていますように』


な〜んて、いつものなりきり芝居のお祈りなんぞをしておりました。


ただ、失敗したのは、お願いが『雨』に限定してしまったので、強風で電車が止まってしまったり遅れたりで、、、、、すんません。


2名ほどおいでになれなかったのは、とても残念でした。

あの春の大嵐にもめげずおいでくださった方々に、とっても感謝いたします。



和気あいあいのお食事のあと、


『猫の秘密』のミュージック紙芝居を上演し、


ocha-1.jpg

『猫の秘密を描いていて分かった、秘密』というお話をしましたが、、、、。


なにせ初講演ですので、お聞き苦しいところがありましたらご勘弁を。



ノーテンキ漫画家も『夢・実現中』の最中ですので、これからも暖かく見守りいただけましたら、うれしいです。


また、『明窓出版』の麻生編集長、こんな素敵な『お茶会』の機会を用意してくださいまして、ありがとうございます。


皆様方の暖かい応援に、心から、心から感謝です。




さて、4月10日から5月3日まで、ノーテンキ漫画家は、『フィレンツェ・パリ』を中心に、イタリアのトスカーナ地方と、パリ近郊を回って来ます。

パソコンを持っていきますので、そこからリアルタイムでブログをアップする予定ですので、お楽しみに〜。


何年も前から『パリ』に呼ばれていたのですが、やっと今年が行くべき時のようです。


TVでもしきりに『オルセー美術館』が新しくなった〜!と特集を組んでいましたね。

ムフフ、大好きな印象派が『おいで、おいで』しています。



ちなみに、昨夜寝入りばなに『カイユボルト』と浮かびました。

枕元に置いてある『夢日記』にグニグニの寝ぼけ文字で、それは書いてありました。

調べると、、、


『カイユボット』


オルセー美術館に収蔵されている『ルノワール』や『ピサロ』『モネ』などの印象派の絵を収集し、寄贈した人で、カイユボット自身も画家。

金持ちのボンボンで、同じ印象派の親しい画家仲間として、まだその頃、世間から認められていなかった印象派画家のバックアップをした人なのです。

45才という若さで亡くなったカイユボットの遺言により、『印象派の絵を、国に寄贈する』はずが、、、フランスが、『こんなどうしようもない絵、いらないよ』と拒否して、スッタモンダしたとか。

新しいものが認められるようになるには、いつも大変なあつれきがあるんですね。



あれ、『ブリジストン美術館』が、カイユボットの絵を新しく購入して、3月31日から公開してるって?


ま〜、なんて奇遇なんでしょ。

いえいえ奇遇でなく、『グッドタイミング』なのです。

パリの『オルセー美術館』に行く前に、東京駅前の『ブリジストン美術館』で、カイユボット様にご挨拶してきなはれ、という事だわね。


思い立ったら、即、行動のノーテンキ頭。

で、さっそく、行ってきました。


『あなたに見せたい絵があります』・・・


美術館の入口に掲げられた、大きなキャッチコピー。

さっそく、メッセージが来ましたよ〜。

(お茶会に出席した方々は分かりますよね)


カイユボットの『ピアノを弾く若い男』の絵に、

『パリに行きます。よろしく〜』とごあいさつし、

青木繁の『わだつみのいろこの宮』・・・山彦と豊玉姫、いろっぽくてきれいね〜。

藤島武二の『黒扇』・・・青い目が美しい、唇、グロスを塗ってるみたいにつややかね〜。


他、藤田嗣治など、、、美しい宝がたくさんありますよ。

ぜひぜひ見に行かれることをお勧めします。


http://www.bridgestone-museum.gr.jp/ (ブリジストン美術館ホームページ)


売店でみつけたお気に入りの絵の絵葉書と、ピンクの『クロッキー・メモ』のニャンさん、ネズミこっこの帽子がかわいいでしょ。

bridg-1.jpg



では、次回はフィレンツェから。




ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト

http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト








posted by ミーチョにゃん at 22:29| Comment(0) | 猫の秘密