2012年04月11日

フィレンツェに着きました

長かった〜、、、、、、、。

長〜い一日でした。


前日までバタバタしてて、何にも用意していなかったノーテンキ漫画家は、深夜2時までかかって必死で荷造り。

・・・・『なんで、あんたさんはいつも泥縄なのよ!』と、自分で自分をしかっておりました。



朝9時45分発のルフトハンザ。成田を飛び立つとき、空港の美しい桜並木が、満開の花で『いってらっしゃ〜い』

しばらく飛ぶと、富士山がうす紫の春霞の雲の間から顔をだして、、、、、飛行機に沿ってお見送り。

わぁ〜い!  富士山も桜も『この花さくや姫』という日本の女神様の象徴です。

早朝、東京駅へ行くタクシーの窓からも運河沿いの淡いピンクの桜並木と、登ってきたばかりの明るい太陽と、真向かいのうっすらとしたお月様がみられたしね。
みなさまがた総出で、お見送りくださったんだ、とノーテンキ頭はとっても気分よく旅立ったのでした。


約11時間のフランクフルトへのフライト。

イケメンのフライトアテンダントがサービスしてくれます。

IMG_0734_1.JPG


フランクフルトからは、フィレンツェ行きに乗り換えです。

ところが、旅にハプニングはつきもので、、、気流の関係で到着が30分ほど遅れ、

だだっ広いフランクフルト空港を、ノーテンキ漫画家は、必死になって走る羽目になったのです。

『乗り換えはA30のゲートです。出来るだけお急ぎください』と、飛行機の出口でルフトハンザの職員の方は涼しい顔でおっしゃいましたが、、、、

あ〜た、この空港はとてつもなくでかいんでっせ!おまけに、EU国の最初に到着した空港で入国検査があるので、、、、うゎ、長蛇の列。

A30は、、、通路の両脇には魅力的な免税店がたくさん並んでいるのに、競歩モードで脇目もふらず、必死こいて歩くというよりは走って、額から顔からタラタラ汗がしたたり落ち、、、そんなくらい遠〜い、嫌がらせのような、空港の反対の端っこにありました。

飛び立つ10分前に、息を切らせてやっと間に合ったのです。

恐るべし、フランクフルト空港!

乗り換えは、こんなことのないように神様に頼むか、2時間以上たっぷりと時間のあるフライトを選ぶのがよいですね。1時間半ではギリギリセーフ。今回バタバタしてたので神頼みしてなかったな〜、ハァ〜、、、。

も〜れつに眠くなったので、今日はこれまで。

フィレンツェ便りをお楽しみに。

窓の外は、フィレンツェだもんね。きのうまで日本にいたのにね。


サンタマリア・デル・フィオーレ(大聖堂)今回はてっぺんまで登るからね〜。

IMG_0759_1.JPG

IMG_0762.JPG



ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト

http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト