2018年05月03日

那須の美味しいビーガンレストラン

ゴールデンウィークですね。
那須にお出かけの方に、ノーテンキさんオススメのレストランを。

★『 HIKARI SHOKUDO 』TEL:0287-79-9051
http://www.hikarishokudo.com/#top

IMG_6789.jpg

IMG_6786.jpg

東京でもなかなかない『ビーガンのレストラン』が、那須に!
ビーガンとは、お肉やお魚、卵、乳製品ほか、動物性のものを排除した食事で、体に優しい、動物にも優しい光るハート
ひかり食堂のビーガンは野菜からスパイスに至るまで、オーガニックなのもうれしい ♫

ノーテンキ漫画家は2年前に乳がんが発覚した時に、改めて毎日食べる食事の大切さを学んだのです。
http://miciodesign.sblo.jp/article/177883152.html?1525345053
(ノーテンクブログ・乳がんを愛して・わたしのエーデルワイスちゃん)

現代の日本人は、農薬や化学肥料を大量に使った栄養価がスカスカの野菜を食べていること。
http://miciodesign.sblo.jp/article/180322183.html?1525348904
(ノーテンキブログ・自然栽培で日本の大地を元気にしよ〜)
加工食品が多く酵素が不足していること。食品添加物まみれの市販のお菓子や食品類。お肉や養殖魚に餌として与えられた化学薬品や抗生物質。

もともとお肉を食べると胃がもたれたし、特に牛肉を食べるとお腹をこわしていたので、自然とお肉離れになりました。それでも友人や家族との食事などでは少しはいただくけど、野菜中心の食事だと体が喜んでいるのが分かったのです。

IMG_7044.jpg

『フィット・フォー・ライフ』は全世界で1300万部!の超〜ベストセラー。

目次の一部抜粋ね。
◯誰もが持っている自然治癒力の利用
◯人体の神秘と驚異の能力
◯食べ物が病気を引き起こす
◯「解毒と排泄」が健康と病気を支配する
◯食べ物は正しく組み合わせて食べること
◯どんな食べ物も果物の生命力にはかなわない
◯人体も地球も、70%は水である
◯体が求めているものは、果物と野菜の水分
◯生命力のある食べ物が、体を作る
◯「朝食信仰」の嘘
◯現代人はタンパク質を摂り過ぎている
◯ライオンが肉食動物を襲わない本当の理由
◯人間の体は肉を食べるようにはできていない
◯人間は3歳を過ぎると、牛乳を消化できない
◯食べ物だけでは補えない運動の効能
◯空気と太陽は生命の源
◯「体が真実だと信じているもの」に心は従う
◯サラダ・パワーとその無限の魅力
◯本書の実践は、「地球との共生」体験   
まだまだたくさんあって載せきれない(^_^;)、、、etc.etc.

『女性のためのナチュラル・ハイジーン』も、ローフード(生の、酵素が生きた食生活)を推奨しています。

50年ほど前アメリカでは、ガンや心臓病や生活習慣病で医療費が増大して国費を圧迫し、亡くなる人が多かった。
そこで上院栄養問題特別委員会が設立され、その原因を徹底調査したのが、『マクガバン・レポート』
それにより肉食中心の高カロリー高脂肪の誤った食生活の見直しがなされ、モデルとされたのが、日本の元禄時代以前の食事、野菜・豆・玄米などの自然な食事中心の生活でした。だからアメリカでは菜食主義やビーガンの人が多いんだね。結果、アメリカのガンで亡くなる人は減少しました。
日本は?・・・逆に年々ガンや生活習慣病で亡くなる人が右肩上がり!
至急、『食育』と『改革』をしないといけないんでない〜!


「HIKARI SHOKUDO」のランチメニューから
前菜
IMG_6779.jpg

メイン
IMG_6782.jpg

デザートとハーブティー
IMG_6784.jpg

食べ終わった後は、優しい美味しさに『うれしい〜』って体が喜んでいる。

お店の入ってすぐは、体に嬉しい食材や自家製ビーガンケーキも売られています。
IMG_6785.JPG

IMG_6787.jpg

IMG_6788.jpg

IMG_6790.jpg

不思議なのは、HIKARI SHOKUDOの店内にいると「ハッピ〜」ってワクワク楽しくなっちゃうのです光るハート



ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト


http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
ノーテンキ漫画家のもう一つの顔
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト







 
posted by ミーチョにゃん at 18:46| Comment(0) | おいしい店