2014年01月16日

歳の神から無病息災のおすそ分け〜♡

きのう、通りすがりの村のじいちゃんから、16日に『歳の神(さいのかみ)』があると聞いたノーテンキ漫画家。

IMG_8302.JPG

http://miciodesign.sblo.jp/article/85417400.html?1389884487 (冬のきれいちゃんと、楽しいちゃん達)


好奇心おう盛なノーテンキ頭が行かない訳ないよね〜^^

お〜、やってるやってる♪ 右の道路には消防自動車が待機してるね。

IMG_8331.JPG

IMG_8361.JPG

はやる心で雪の田んぼを歩いて、『こんばんは〜、見せてもらえますか〜?』

『どうぞどうぞ〜』

快く受け入れられて、『お神酒をどうぞ』とお神酒までいただき、ついでにあつかましくも会津で『歳の神』を逃したノーテンキ家のお札を出して、『燃やしていいですか〜?』『どうぞどうぞ』・・・・お札もボンボン燃える炎に包まれ、、、、

IMG_8339.JPG

『寒いからどうぞ火にあたってください』・・・・『歳の神』の炎にあたって来たよ。

やった〜、これで今年は無病息災! みんなにもおすそ分けするね〜♡

村の人たちはそれぞれ長い棒の先に網をつけて、炎の中に入れてスルメや餅を焼いています。いいな〜、昔と同じだ〜、、、、。

IMG_8354.JPG

『どうぞどうぞ』と焼きたてのスルメイカやお餅までごちそうになって、

IMG_8381.JPG

今日は、オ〜なんてステキ♡ 満月の『歳の神』よ〜。

IMG_8376.JPG

雪の天気予報だったけど、お月様が顔を出してくれて、オリオンやシリウスや木星まで、雲の間から『歳の神』をご覧になっていました。

IMG_8373.JPG

かっこいいね〜、さすが火の扱いは慣れてらっしゃる。消防の人たちが火かき棒で火をかきまぜると、炎が大きくなります。

IMG_8343.JPG

ここに来る途中、田んぼのあちこちで『歳の神』の炎が赤々と燃え盛っていました。

喜多方市熊倉付近、『このあたりは毎年1月16日に『歳の神』をやるんだ〜』と消防さん。

IMG_8384.JPG

いいな〜、炎を見てワクワクするのは人間の本能だべか?

飛び入り参加した見ず知らずのわたし達を快くまぜてくれて、お神酒やスルメや餅をおすそ分けしてくださった村の人たち。

『満月の歳の神』・・・・・心と身体にともったあったか〜い炎の余韻は、家に帰ってもジワ〜ンと妙に懐かしく続いています。

雪国っていいな〜♡



ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト

http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト



















posted by ミーチョにゃん at 23:32| Comment(0) | 会津若松
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: