2012年12月10日

クリスマスモードになったよ〜♡

やっと、ノーテンキ頭にクリスマスモードがやってきました♡


ドルフィンの魔法使いの勉強が11月でひと段落したら、今度はヒプノセラピーの勉強やら、挿絵描きやらで、フ〜ッ、とっても忙し〜…汗



お月様んとこのチャド君〜、玄関をクリスマス飾りにしたよ〜
IMG_4603new.jpg

20年近く、12月になるとこの小さな北欧のおじいさん達、『クリスマス様』を出して、飾っているのです。

そ〜するとね、若かったチャドはクリスマス様を細い足で、一ヶ一ヶ優しく床石に落とすのです・・オ〜ナンてことを、、、。

IMG_4606new.jpg
そんな君もいなくなっちゃったね、、、、。


そして、クリスマスキャロルを歌っている3人の子供たちと、サンタさんも。
これも20年ほど前、両親がドイツからお土産に買ってきてくれたもの。

IMG_4613new.jpg

バラの妖精のような美しく心優しいみわ子さんが、慰めにプレゼントしてくれた松ぼっくりも、今年からお仲間に入りました。

IMG_4609new.jpg

思い出の、優しい記憶と重なるクリスマス飾り。

12月は、暖かい幸せな気持ちがやってくる月ですね。



先週、二子玉川駅で、若い人達が募金活動をしているのを横目で見ながら、改札口に入ろうとしたら、

「福島県のワンちゃん・猫ちゃんを、保護する活動をしています〜。

避難できなかったペットたちを保護して、新しい飼い主さんをみつける活動をしています〜!

活動資金が足りませんので、募金をお願いします〜!」


オ〜、これは募金しなくちゃ。思わず戻って、「わたしは福島県出身なの、よろしくお願いします」と、募金箱にお札を入れました。

中心になって呼びかけをしていた青年は、あら、とってもいい顔をしているイケメン君。

爽やかな目をキラキラさせて、「ありがとうございますっ。最後まで責任をもって、面倒みさせていただきますっ!」

オ〜、ありがたいね〜。君はとってもステキね〜。よろしくね〜。

若いっていいね。行動を起こしている青年達っていい顔をしている子が多いね、よいね〜、と嬉しくなって電車に乗りました。




裏磐梯の『アロマテラス』のマダムも、今年はいつもより早く、12月はじめにフィレンツェに行きました。

毎年冬になると3か月近くイタリアに住み、ボランティアでイタリア人にお茶を教え、フィレンツェの市庁舎でお茶会を開いたり、サンマリノ共和国の要請でお茶会を開いたりと、民間文化大使の役割をしている彼女。


大震災の時もフィレンツェにいて、あまりの事に心を痛め、浜通りに住む知人の安否を気遣っていました。そんな時彼女が聞いたのは、イタリア人からの賞賛の言葉。

「日本人はすばらしい!美しい!

なんであんな大変な時に、整然と並んで物を買えるのか?なんで略奪や暴動が起きないんだ?
なんで、被災して大変な思いをしている人が、救助に来た人達にまで気遣いの心を示せるんだ?」



イタリアの人達の計らいで、その後のお茶会は『チャリティーお茶会』となり、募金活動のためのオークションまで開かれたそうです。

そんな募金で集まったお金で、『フクシマ』の子供達をイタリアに招待することが決まり、そのお手伝いで、今年はいつもより早くイタリアへ飛んだのです。



あれから1年以上経ち、、、、

被害のあまりなかった東京に住んでいると、震災の事がず〜っと昔の過去の事のように思えてきます。

でも、7日の地震は、ウヮッ、また来たかっ!ヒヤッ!と、震災を思い起こさせる大きさで、心が揺さぶられましたね。



今頃、『フクシマ』の子供たちは、初めて見る外国、クリスマスイルミネーションに飾られ、幸せな雰囲気のこの時期のイタリアで、美しいクリスマスの思い出を作っているんでしょうね。


『サンタさんのクリスマスプレート』が、息子からのプレゼントで家にやってきました。

IMG_4614new.jpg


今年のクリスマスは、世界中のみんなに、とっても素敵なプレゼントが届きますように〜♡



ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト

http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト







posted by ミーチョにゃん at 15:55| Comment(0) | 福島県

2012年10月22日

裏磐梯からおいしい秋の収穫が届きました〜♡

うれしい、うれしい♪ ナニがうれしいって?

おいしい野菜がたくさん、友達のアロマテラスのマダムから、どっさり届けられたのです〜♡

IMG_4418new.jpg

マダムが前庭の畑を耕し、無農薬で丹精込めて作った野菜。

みんな元気で個性的な顔!


東京に出てきてナニが悲しかったって?

そりゃ〜、スーパーで売られている野菜の元気のなさ。
みんなきれいな顔して並んでいるけど、、、、ありゃ?・・・死んでるヤン、、、と田舎育ちのノーテンキ頭は感じたのです。

おまけにとっても高い!東京に出てきてエンゲル係数がグーンと高くなったしね。

それより元気のない野菜からは元気をもらえまへん。

うれしい野菜のお届け♪ しかもアロマテラスのはオーガニックだもんね。マダムの自然への愛情がたっぷり込められているもんね。ムフフ、味が違うもんね〜♪

あ〜、またまた嬉しいことにハーブもたくさん。

IMG_4416.JPG

心をアロマテラスに飛ばして、テラスに座って桧原湖から吹いてくる風を感じて、ハーブティーをいただきましょ。アロマテラスのハーブティーブレンドは最高よっ♪

http://aromate.blog.fc2.com/(アロマテラス便り)

IMG_4122new.jpg

チャド君の一進一退の病状に、エネルギーが落ちていたノーテンキ漫画家は、またまたフレ〜ッフレ〜ッとうれしい応援をいただきましたね。ありがとうございます〜♡


アロマテラスは会津に住んでいた時、毎週のように通ったお気に入りのイタリアンレストラン。

イタリア大好きのノーテンキ頭と、毎年、冬になるとイタリアに住むマダムと、二人でイタリアの話をさせてみんしゃい。
目がウルウル、恋する夢見る夢子さん達は、大好きなフィレンツェやトスカーナの話でいつまでもいつまでも、時空を超えて楽しめちゃうのです。

マダムがイタリアで味わって仕入れたオリーブオイルやワインなどの食材は、絶品!




3.11の震災・原発事故以来、あれだけ観光客でにぎわっていた裏磐梯も、ひっそり。

昨年6月に訪れた時は、道路には車が走っていない・・わたしの乗っているバスだけ・・・道の駅の駐車場も一台もない・・・信じられないくらい、ひっそり静かな裏磐梯でした。

『静かで本来の裏磐梯の自然を感じられて、とってもいいのよ。自分をゆっくり見つめられて、ナンだか幸せなの。でも、お客様がいらっしゃらないので、閉店するのを決めました』

と、マダムから聞き、『アロマテラスのない裏磐梯は・・・大きな楽しみがなくなってしまう』と悲しくなったのです。


でも、でも、ちゃんと復活の時は用意されています!!!
すこしずつ、観光客が戻ってきました。

春にマダムから『やはり、店を続けることにします』と嬉しい言葉を聞き、さらに、新たに庭に作った石釜で、本格的なピザがメニューに登場土日の限定メニューです。

さっそくこの夏行ってきました♪ お客様が何組も、幸せな顔でピザを楽しんでいます。

IMG_4128new.jpg

いつも食べてからハッ写真!と気が付く食いしん坊なので、食べかけ写真でゴメンして。どの写真の料理も、もっと美しく、ボリュームあります。

クロスティーニ、このパテが超おいしい!
IMG_4126.JPG

IMG_4125.JPG

IMG_4134.JPG

前庭や裏庭では、ヤギや烏骨鶏が自由に放し飼い。

IMG_4139.JPG

IMG_4131.JPG

イタリアのトスカーナ料理を、こんな田舎で楽しめちゃうって、なんて贅沢!

IMG_4154new.jpg

取りたて新鮮な『地場野菜のグリリア』おいしそ〜。
IMG_4420new.jpg

『裏磐梯道の駅』のすぐ脇の小道、とってもお勧めのお店よ〜。12月からは冬季休業です。

IMG_4423new.jpg

五色沼も美し〜。ボートで漕ぎ出して、エメラルド色を体験するの、お勧めよ。
IMG_4164new.jpg

田園風景も美し〜。会津は美しい所よ〜。これから紅葉が見ごろ。みんな来てね〜♡

IMG_4119new.jpg




ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト

http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト







posted by ミーチョにゃん at 11:19| Comment(2) | 福島県

2012年02月28日

ハートフルコンサート

『じゃ、明日は元気で行ってらしてくださ〜い』


きのう東京駅で待ち合わせして、大丸の『イノダコーヒー』で楽しくおしゃべりした友人は、今頃はイタリアへ向かう飛行機の中、いいね〜。


わたしよりちょっと年上の彼女は、会津にいた頃、山歩き帰りに主人とよく立ち寄ったイタリアンレストラン、『アロマテラス』の女主人。

裏磐梯の、美しい桧原湖や周りの山々を眺めながら、テラスでいただく『パスタ』や『ドルチェ』『レモンチェッロ』や摘みたて『ハーブティー』のおいしさ・・・今でもとっても幸せなひと時が、ため息と共に思い出せます。



ところが、、、昨年は、大震災以来、原発事故の風評被害をもろに受け、

「いつもなら観光バスがたくさん通っている道路も、まったく車も通らないし、お客様もほとんど来ないのよ。・・・・今年いっぱいでお店をやめることにしました」

会津でも観光客が9割も減り、街中はひっそり寂しく、廃業するお店もあちこち出ました。

・・・みんなが大変な時。



それでも、、、人間って、打ちのめされても、

時間と共に、いろんな力が内側からムクムクと出て来て、、、

そして、前向きに歩こうと思うと、その気持ちに後押しされるのね。



「車も通らない、人もいない、遊覧船も浮かんでない裏磐梯って、、、とても静かでね。

自然が本来ある姿を見られて、何だか、とっても素敵な時間を持てたのよ。

・・・やっぱり、今年もお店やります!」

やった〜!  嬉しい声を聞くことができました。

今年はぜひ、週末だけ薪窯で焼くというおいしいピザを食べに行きます〜!



そして彼女は、毎年恒例となっている冬季休業中のイタリア行きに、晴れやかに出発したのでした。また、おいしいオリーブオイルやワイン、食材を見つけてきてくれるのでしょう。

http://aromate.blog.fc2.com/ (アロマテラスのブログ)




さて、ノーテンキ頭は、先週末、高校時代の同級生達10数名と、コンサートに行ってきました。


『右近史江(うこんふみえ)と四福人・ハートフルコンサート』

IMG_0533new.jpg

右近さんは、わたしの母校、会津女子高校(現在の葵高校)の後輩で、藤原歌劇団のソプラノ歌手で、精力的に音楽活動をしていらっしゃる方です。

IMG_0535new.jpg

昨年の3月11日以来、わたし達の故郷・福島県は、放射能と真正面から向き合わなければならなくなりました。


右近さんの会津で予定していたコンサートも中止となり、震災のショックで歌う気力も失せていた時、


「元気な人は、元気でいてほしい」


という福島の友人の言葉にハッと目が覚めたそうです。

そしてもう一度、福島でできなかったコンサートをしよう、と福島県出身の4人が立ち上がりました。

IMG_0523.JPG


プログラムの中で右近さんが、「故郷という言葉がある歌を選びました」と歌った歌に、、、、ノーテンキ漫画家は、ウッと、胸がつまり、涙がポロポロ出てしまいました。


『♪ 忘れられない〜 あの海の香り 少女だった頃のあなたが泳いだあの海を〜♪

 ♪ 忘れられない〜 あの山の光り あかね色の空が消えるまであなたと眺めてた〜♪

 ♪ ふるさとよ〜、ふるさとよ〜、 まぶしかった遠き日の思い出、

 ♪ ふるさとよ〜、ふるさとよ〜、いつまでもこの胸に〜♪ 


 ♪ 忘れられない〜 あの丘の風を 明日を語りながらあなたと歩いた丘を〜♪

 ♪ あの町もきっと変わってしまったけど、

 ♪ 雨上がりに会えた虹の空 今でも色あせはしない〜♪

 ♪ ふるさとよ〜、ふるさとよ〜、 優しかった父と母のおもかげ、

 ♪ ふるさとよ〜、ふるさとよ〜、いつまでも この胸に〜♪

 ♪ ふるさとよ〜、ふるさとよ〜、まぶしかった遠き日の思い出

 ♪ ふるさとよ〜、ふるさとよ〜、いつまでも この胸に〜 ♪


 ♪ いつまでも この胸に〜 ♪ 』


作詞・作曲は、若松歓(わかまつ かん)さん。
http://www011.upp.so-net.ne.jp/kan-waka/

会津若松とは関係のない方らしいけど、偶然にもシンクロしたお名前。心にスッと入ってくる、きれいな優しいメロディーの曲です。


高校の同級生たちと一緒に聴いているというのも、少女時代を一緒に過ごした、愛する会津の山々や湖の風景と歌詞が重なって、、、いとおしく、懐かしく、、、

そして今、福島県の置かれている現実に、、、、、

ハァ〜、心の琴線をポロロンとつま弾かれてしまいました。



前の席を見ると、あれ、石田ドンも、奥ちゃんも、ハンカチを目にあててるし、、、。



ユーチューブで中学生の合唱をお聞きください。
http://www.youtube.com/watch?v=BNqf5aYfobE





右近さんは、飯舘村が出版した本に感動して、震災後開いたコンサートで『よし、わたしはこの本を100冊売ろう!』と販売していたそうです。

そしたら朝日新聞の『天声人語』で、その本が紹介され、5月末までに売り切ってしまったと。


『までいの力』

http://www.saga-d.co.jp/

『までい』とは、村で古くから使われてきた言葉で、『手間ひま惜しまず、ていねいに、心をこめて』、という意味です。

経済優先・効率優先ではなく、飯舘村の自然と共に、人間本来の生き方・幸せを優先させる『飯舘村流・までいライフ=スローライフ』の村づくりに取り組んでいた飯舘村。

http://www.iitate-madei.com/life01.html

この本が出版される直前に起こった大震災。

原発事故による高濃度の放射能汚染で、大事に『までい』に育ててきたおだやかな村から、村人は避難を余儀なくされてしまったのです。




このコンサートの収益金は、『会津放射能情報センター』を通じて、子供たちを放射能から守る活動に使われるそうです。

http://aizu-center.com/


そして、最後に会場も一緒になって歌った『♪ う〜さ〜ぎ追〜いし か〜の〜山〜 ♪』

で、またまたノーテンキ頭は、ウッと胸をつまらせ歌えなくなってしまったのです。


IMG_0531.JPG


音楽の力は、すごい! 偉い!

右近さん、ありがとう! のコンサートでした。




ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト

http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト












posted by ミーチョにゃん at 23:58| Comment(1) | 福島県