2016年01月06日

いきなりニャンさん2匹の年明けに〜♡

2016年、めでたい年、明けましておめでとうございます〜♡

昨年の春にシャノンちゃんが21才であちらの世界に戻って行き、何十年もニャンと生きてきたノーテンキさんはとても寂しくおりました。
http://miciodesign.sblo.jp/article/121114741.html?1452078000
(ノーテンキブログ・シャノンちゃんありがとね〜)

IMG_2619.JPG

会津に行く時は一緒に連れてったので、母も『猫がいね〜と寂しいな』といい、家の中のエネルギーが停滞モード。
那須から電話すると母の声も力なく、あれ?おばあちゃん大丈夫?なエネルギーに。


4年前には、23才でチャド君が一足先にあちらの世界に行きました。

IMG_3071.JPG

その直後のスピ先生のリーディングで、
『猫さん飼ってますか?』
『はい、先日1匹亡くなりましたが、シャノンがいます』
『猫さんに感謝してください。守ってくれていますから。その子もいなくなったら、拾ってでも猫さんは切らさないでくださいね』と言われてたっけね。


完全なニャン切れから半年ほど経った朝、会津にいたノーテンキさんは、夢から覚める前にくっきりはっきりと、長い尻尾をピンと立てた黒トラの映像を見ました。

主人にその話をすると、『えっ!今おばあちゃんと黒トラの里親募集の広告を見てたんだよ!』

早速おばあちゃんとそのお宅へ。

『家の玄関ドアの前で産んだので』と保護された母猫と元気な子猫が4匹。
優しい人の家でよかったね〜。

『ちょっと見に行くだけ』のつもりが、、、、可愛い子猫を前にそうはいきません。
おばあちゃんにず〜っと大人しく抱っこされていた女の子を連れて帰ってきました。

それが、おばあちゃんの猫『クロちゃん!』

IMG_4290.JPG

なんで『クロちゃん!』とビックリマークかって?
一番大人しいと思っていた子は、、、、好奇心旺盛、元気いっぱい!


カーテンは爪を立てて駆け上り・・・レールの上から高みの見物。

クロス貼りの壁はよじ登るもの・・・天井近く爪でしがみつき忍者修行。

仏壇は入るもの・・・お供えをガラガラひっくり返し、父の位牌を蹴っ飛ばし、阿弥陀如来像を斜めにキック、仏壇奥の屋根の上から顔をのぞかせ石川五右衛門。

手はジャレルもの・・・母もわたしも家族全員傷だらけ。

おばあちゃんは飛びかかるもの・・・ソファで静かにTVを見ていた母に、お尻を振って狙いを定めダッと駆け出し腕にガブリエル!

おばあちゃんの洋服はよじ登るもの・・・ズボンもセーターも爪で引っ立てられ、『この服着て外に出らんに(出られない)』

良質の純毛セーターは獲物だから食べるもの・・・帰ってきていた息子のお気に入りセーターは得意げに2階からくわえて降りてきて、穴だらけ修復不可能。母のシルクカシミアの一度も着ていないセーターも袖先を食べられ。。。

IMG_4444.JPG

元気なクロちゃんのおかげで、『こら、またそこ登る!』母はお腹から大きな声を出すようになり、食事の世話やトイレの掃除で、曲がらなかった足が曲がり、廊下をスタスタ早足で歩き、、、リハビリは進み、停滞モードが活性化。
ありがと〜クロちゃん。

でも生傷が絶えないのはたまりません。

動物病院で予防注射の時に相談すると、

『一匹飼いの典型的な例。このままでは手に負えなくなるので、もう1匹飼うのがベスト』


もう1匹。。。おばあちゃん、世話できるのか?

もう1匹もらおうかどうしようと思いながらお風呂に入っていたら、ポンとメッセージが、、、
『陰と陽でバランスが取れる』・・やっぱりもらおう!

息子が『とってもキレイな候補がいるよ』と見せてくれたケータイの写真。

会津の七日町通りで、野良ちゃんが産んだ子猫が3ヶ月くらいになり、チョロチョロ道路に出て車にひかれたら大変と『太郎焼き』のご主人が優しく保護してくれたのです。

その生後7ヶ月の子猫の中でもとびきり美しい、ブルーの目をした白い猫『レオ君』
まだ里親募集してますか?と息子がもらってきました。

『太郎焼き』のご主人、神様の猫のような子をありがとうございます〜♡
http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=669(太郎焼総本舗)

最初は『ウ〜』と威嚇していたクロちゃんも、すぐにおだやかで優しい『レオ兄ちゃん』が大好きに。

IMG_4892.JPG

レオ君が来てから、家族からは引っかき傷がなくなり、みんなキレイな手に。
クロちゃんの武勇伝も、年末に神棚の上に飛び乗ったくらいになり、レオ先生の教育指導は大成功。

IMG_4897.JPG

クロちゃんとレオ君、陰と陽でバランスが取れ、家のエネルギーもまろやかに程よくなりました。

おばあちゃんが、レオ君を『シロ』と呼ぶのは仕方ないか〜。。。



ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト


http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
ノーテンキ漫画家のもう一つの顔
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト


posted by ミーチョにゃん at 19:58| Comment(0) | 猫の秘密

2015年06月29日

『イーペルの猫祭り』の絵の秘密〜♡

ノーテンキ漫画家は、中学生の頃から世界中の国の事を知るのが大好きです。

http://www.miciodesign.com/earth
(ノーテンキ漫画家のサイト・地球は楽し)

先日はね、NHK-BSの『世界で一番美しい瞬間』で、、、、わぉ!、『イーペルの猫祭り』をやったのよ♡

ノーテンキさんが3年前に出版した絵本『猫の秘密』で描いた、『イーペルの猫祭り』

http://www.miciodesign.com/secrets-of-cats
(ノーテンキ漫画家のサイト・『猫の秘密』の楽しみ方)

IMG_5559.JPG

『猫の秘密』は宇宙から地球にやってきたネコ達の、魂の遍歴を描いた物語。


このシーンでは、大変だった時代が全て終わって、現代の、お祝いの絵を描きたかったのね。
絵を描く時はいつも、フッとアイディアが降りてくるのです。

構想を練っていたんだけど、ん〜、ん〜、、なかなかアイディアが浮かばない、、、、、、、

そんなある日、、、くっきりはっきりとした色彩で、夢の中に出てきてくれました!

左上では、大きな赤い花たちが喜んで舞っていて、、、、

IMG_3590.jpg

右上には白いハトたちが飛び交い、、、、

IMG_3591.jpg

中央には、きれいな目をした真っ白なハトの構図が。

IMG_3592.JPG

オッ、そうだ、ベルギーでは『猫祭り』があるんだっけ、大きな猫の女王様を描きましょ、猫に扮してやってくるパレードも描きましょ、、、とこんな風に出来上がりました。

IMG_3589.jpg

大きな猫の女王さまの足下には、、、ネズミじゃないのよ、黒猫ちゃん達が楽しそうに踊ってる。

IMG_3593.JPG

わ〜い、夢のお告げで描けた絵です。


『世界で一番美しい瞬間』のイーペルの番組で初めて知った事。

猫祭りが始まった当初からパレードに参加しているニャンコ踊りのお姉さん達。
黒い衣装の彼女達の腕には、赤いポピーの花が飾られ、エレガントな踊りでパレードをしめくくります。

その『赤いポピー』に秘められた想い・・・・第一次世界大戦でドイツに攻められたイーペルは、毒ガスの集中砲火をあび、たくさんの人が亡くなり、街は壊滅します。

そして瓦礫と化した街に、その後たくさんの真っ赤なポピーの花が咲いたと。

この花は『平和への願い』の象徴

IMG_3590.jpg

だから、この花を描くように夢で見させて下さったのですね。。。。


ヒプノセラピーに興味を抱いたのも、『前世療法』で自分の魂のたどって来た過去世を知りたい〜という動機からでした。

ヨーローッパ・アジア・アフリカ・アメリカ、etc,etc,
男だったり女だったり、、、
戦いに明け暮れたり、修道院で穏やかに暮らしたり、、、、
キリスト教徒だったりイスラム教徒だったり仏教徒だったり、、、
世界中で、何度も何度も生まれ変わり、愛を学び、魂を成長させてきたそれぞれの魂。

この地球はわたし達を育み、優しく見守ってくれているお母さん。
世界中がわたし達の魂の故郷。だからあっちこっちの故郷を攻めるナンてできないね、ウン。

ずっと『世界中の平和』を願って絵を描いて来た意味が、この番組でも『ほらねっ』て教えてもらえた気がしました。

平和のシンボルの白いハトが、おめでと〜ってお祭りを見物しています。

IMG_3592.JPG

再放送は7月1日、朝の8時からね。
わたしももう一回見よっと、そしてお姉さん達のチーム名を覚えよっと。



ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト


http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
ノーテンキ漫画家のもう一つの顔
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト






posted by ミーチョにゃん at 23:16| Comment(0) | 猫の秘密

2015年04月19日

シャノンちゃん、ありがとね〜、さよなら〜・・涙、涙

会津も那須も、桜が満開に咲きほこった時に、、、

新月の二日前の朝、突然、シャノンちゃんが魂の故郷に帰って行きました。

IMG_1719.JPG

昨年の10月から、何度も心臓発作を起こして、食欲はあっても、食べても食べてもやせ細って、、、、
2月にはダメかと思ったら持ち直してくれて、、、、

桜、梅、桃、木々の花々が一斉に咲いて華やかな時になるまで、待っていてくれたのです。

IMG_3119.JPG

今はただ『ありがとうね〜』の言葉しかありません。

21才、人間の年では108才。
一緒に暮らした20年の日々が愛おしくよみがえります。


ちょうど香港から帰って来ていた息子が、シャノンの最期をリーディング。

(3年前に23才であっちの世界に行った)チャドが、『シャノンちゃん、もうそろそろ帰る時だよ』と、青い光の天使達を引き連れて迎えに来てくれたよ。

http://miciodesign.sblo.jp/article/59724613.html?1429434115
(チャド君、さよなら〜)

そしてシャノンは、『あれ?あたちナンだか身体が軽くて楽だよ♪空を飛んでるみたい。ナンだかワクワクする〜♡』と子猫の無邪気なシャノンになって、青い光と上がって行ったよ。

シャノンの身体から『離脱成功〜!』って、ちゃんとキレイにあっちの世界に登って行ったよ。


チャドとシャノンに感謝して描いた絵本『猫の秘密』の内扉絵のかわいい小さなシャノンちゃんになって帰って行ったんだ。よかった。

しんどかったのに頑張って長生きしてくれて、ありがとね〜シャノンちゃん。

IMG_5577.JPG

突然のさよならに、涙涙で、まぶたもプンプクリン。

庭に出て、『自然の神様〜、うちの大事なかわいい子がいなくなっちゃった。悲しい、寂しい〜。。。』と夕陽に向かって心で大きく叫んだら、突然ゴ〜ッと風が吹いて木々を揺らし、、、、。

こずえの間に、今まで見たどれよりも優しくきれいな虹の彩雲を見せて慰めて下さいました・・・ありがとうございます・・・号泣。

シャノンちゃんが息を引き取ったのは、8時8分。

88・・・『ね、ね、お母さん、これからは無限の可能性を拡げて、大きい喜びの中で生きる時だよ〜』とメッセージを残して。。。。





ノーテンキ漫画家のホームページを隅々見てみると、とっても暇つぶしになってナニか面白い発見があるかもよっ!!♡

楽しんでね〜♡

http://www.miciodesign.com/
『ノーテンキ漫画家』のサイト


http://green-mist.com
レイキスクール&ヒプノセラピー
ノーテンキ漫画家のもう一つの顔
『グリーンミスト・ヒーリングサロン』のサイト



posted by ミーチョにゃん at 17:58| Comment(0) | 猫の秘密